08. 10月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

制服と言えば何を思い出すかは男性と女性とではだいぶ違うのでは無いでしょうか。
男性が好きな制服と言えばやはり女性が着るものであり、若い女性が着る制服例えばセーラー服などは魅力的でしょう。またデパートのエレベーターガールの制服は帽子も付いておりきれいです。昔はOLの制服というのもあり、大企業のオフィスが集中している都会においてはお昼休みに外へ出れば、制服姿のOLさん達がたくさん歩いており華やかでした。


しかし男性の好きな制服といえばやはり客室乗務員でしょう。
これは女性にとっても魅力的であり1度は着てみたいと思わせるものがあります。では女性が好きな制服は何でしょう。警察官、消防士、自衛隊、パイロット、エンジニアが着る作業着などざまざまありますが、やはり人気があるのは医師の白衣ではないでしょうか。
しかしながら最近減ってきていると思われる制服があります。それは学ランです。今でも中学生男子の制服は学ランのところも多いのですが、高校となるとブレザーにネクタイのところが多くなっております。
高校生男子の学ラン姿は今や珍しく、今後に残して欲しいものです。男子学生というと中学生男子と高校生男子と言うことになるかと思いますが、最近は男子学生の制服と言っても色々なものがあります。長い伝統を持つ学校ですと昔から続く比較的堅い感じの制服が今でも残っておりますが、高校生ともなるとおしゃれな制服も多いように感じます。
ブレザーとネクタイの組み合わせが多く、色も紺だったり深緑だったり、中のシャツもブルーだったり薄い黄色だったりとさまざまです。女子学生の制服ほど華やかではないもののよく考えられた物であることがわかります。



中学生男子の制服というと今でも学ランのところが多いのではないでしょうか。小学生の時、ランドセルを背負って黄色い帽子をかぶっていた頃は何とも思ってなかったのに、中学校の入学式の時、学ランを着てきたら妙に大人びて見えたということも経験があるのではないでしょうか。しかしながら中学生の学ラン姿と高校生の学ラン姿はまた違うのでした。
高校生というと子供と大人の間のような時期で、男子高校生の学ラン姿は頼もしく輝いて見えたりするものです。
最近はずいぶんと減ってきているため男子高校生の学ラン姿は珍しいものになってしまいました。